新型コロナウイルス関連情報をご覧ください。

豊橋空襲犠牲者を追悼し平和を誓うつどい

 6月20日(月)に、豊橋市の湊町公園で、豊橋空襲を語りつぐ会主催の「豊橋空襲犠牲者を追悼し平和を誓うつどい」が開催されました。

 77年前の1945年6月20日、豊橋市は米軍爆撃機B29の空襲を受け、市街地が炎上しました。豊川沿いにある湊町公園には死傷者が運び込まれ、阿鼻叫喚の地獄絵図となりました。

 その犠牲者を追悼する集会が毎年行われており、本校からも多くの生徒が参加しました。

 会の代表者や市議会議員、そして空襲体験者のお話があった後、桜丘高校と本校の代表生徒による挨拶がありました。本校からは2年生の埴原千歳さんが立派に平和への願いを込めたメッセージを読み上げました。

 会の終了後、犠牲者追悼のため、豊川に灯籠が流されました。桜丘高校と本校の生徒が多数参加することで、平和への思いが若い世代に引き継がれて行っている様子が分かる会になっています。

タイトルとURLをコピーしました