校則

 集団生活にはルールが必要です。豊橋中央高等学校の校則について簡単に紹介します。

社会のルールが学校のルール

 法律で禁止されていることは、当然、学校でも禁止です。

 法律で禁止されていることとは、未成年の飲酒・喫煙、いじめ、万引・窃盗、恐喝、無免許運転、薬物乱用、傷害・暴行、器物破損などです。

 違反者に対しては、法律に従った処分はもちろんですが、校内でも厳しく処分します。

自他の「教育を受ける権利」を尊重する

 誰もが安心して教育を受けられるようにします。

 正当な理由のない遅刻、早退、欠席、欠課をしないようにします。

 教員に対する指導無視や暴言、授業妨害や迷惑行為は厳しく処分します。

高校生らしい服装・身なりをする

 服装・身なりは常に質素、清潔、端正にします。

 登校時は必ず本校指定の制服等を正しく着用し、制服の改造や類似品の着用はしないようにします。

 清潔で高校生らしい自然な髪型を原則とします。男子のツーブロックは禁止です。

 化粧やアクセサリー着用は禁止です。

 服装・身なりで違反のある場合は、直るまでの再登校指導、化粧を落とす、没収などの処分となります。

ミニマリストを目指す

 持ち物は流行を追わず、華美にならないものを使用します。

 学校生活に不必要なものは持ってこないようにします。

 多額の現金・貴重品は持ってこないようにします。

 学校内での盗難や貴重品の破損・紛失について、学校は一切補償・弁償はできません。

ネットリテラシーを高く持つ

 携帯電話やインターネットなど、21世紀人にふさわしい使い方をします。

 携帯電話は、学校敷地に入る前に電源を切り、朝のST時に担任に預けます。帰りのSTまで専用BOXで保管します。

 SNS等に書き込みをしたり、画像や動画をアップロードしたりするときは、細心の注意を払うようにします。

 SNS等で他人の誹謗中傷をしたり迷惑を掛けた場合や児童ポルノ規制法に違反した場合等は厳しく処分します。

学校を美しく大事に使う

 豊橋中央高等学校は、美化活動に力を入れています。

 常に学校内の美化に努め、清掃時間は積極的に清掃を行います。

 ごみの分別をします。

 校舎、校具は大切に扱います。

 校舎、校具を破損した場合は弁償してもらうことがあります。

アルバイトは原則禁止です

 アルバイトは推奨していません。

 ご家庭の状況等でやむを得ずアルバイトが必要な場合は、所定の手続きを踏んでください。

 成績不振者、生徒指導対象者はアルバイトをすることができません。

 無断アルバイトは厳しく処分します。

運転免許取得は許可制です

 在学中の運転免許取得は原則認めていません。

 3年次に所定の条件を満たした者には自動車学校への通学を許可しています。

 成績不振者や生徒指導対象者等は自動車学校への通学ができません。

 無断で運転免許を取得した者は免許証預かりの上、厳しく処分します。

タイトルとURLをコピーしました