教育相談

 思春期の特徴の一つに感情と理性をうまくコントロールできない悩みがあります。

 思春期中期を生きる皆さん!皆さんはショックや不利なことが起きたとき、自分をコントロールするにはどうしたらよいか考えたことがありますか?

 悩みや心配は誰でもあるもの。その悩みや心配を発散させないとストレスになり、やがて身体にさまざまな症状が現れると言われています。下痢、発熱、頭痛、めまい、過敏症等。放置すると本当に病気になりかねません。ストレスを発散させるには他人の援助も必要です。

 何かあったら必ず誰かに相談するようにしてください。

カウンセラーによる相談

場所:3号館2階 第1相談室

開室日:毎月の第1・3月曜日 午後3時~6時・・・蒲郡若者サポートステーション
    要請があれば日程調整後、随時・・・豊橋若者サポートステーション
    (生徒が利用できるのは原則として授業以外の時間、休み時間、放課後)

相談員:蒲郡若者サポートステーション
    手塚美保氏(蒲郡若者サポートステーション相談支援員、産業カウンセラー)

    豊橋若者サポートステーション
    中田直助氏(NPO法人いまから理事長、キャリアコンサルタント、
          豊橋若者サポートステーション総括コーディネーター、
          家族診断士)

対象:生徒及び保護者(保護者は電話相談も可能)

予約方法:担任、養護教諭、教育相談係に申し込む。
     相談員に直接休み時間を使って予約する。

臨床心理士による相談

場所:4号館2階 第2職員室奥の第2相談室

開室日:原則毎週火・金曜日 午後1時~5時

相談員:木之下隆夫氏(愛知大学文学部教授、公認心理師、臨床心理士)

対象:生徒及び保護者(保護者は電話相談も可能)

予約方法:担任、養護教諭、教育相談係に申し込む。

その他の相談について

不登校・いじめ

  • 非行に関する困りごと、いじめ等:少年愛護センター
    0532-54-9671(電話相談・面接相談)
    開設時間:月~金 10時~16時
  • いじめ:ほっとライン24
    0570-078310(いじめ・不登校等の教育相談を電話で応じます)
    開設時間:毎日24時間
  • ヤングテレホン:愛知県警察本部少年課少年サポートセンター
    052-951-7867(電話相談・メール相談)
    開設時間:9時30分~17時

子どもや成年の居場所・相談

  • 子ども・若者総合相談窓口:豊橋市
    0532-29-8070(お子さんの相談事であれば内容は問わず、まずはこちらに)
    開設時間:月・火・水・金曜日 10時~17時 木曜日のみ 10時~16時
  • がまごおり若者サポートステーション:蒲郡市
    0533-67-3201
  • とよはし若者サポートステーション:豊橋市
    0532-48-7808

NPO法人 いまから:豊橋市
090-9894-8823

NPO法人 メンタルネットとよかわ:豊川市
0533-85-1710

豊橋中央高等学校 公式ウェブサイト
タイトルとURLをコピーしました