新型コロナウイルス関連情報をご覧ください。

2学年進路ガイダンス

 現在、3年生は徐々に来年4月からの進路が確定しつつあります。

 それに代わって、現2年生が進路について真剣に考えなければならない時期がやって来ています。入学時から卒業後の進路を見据えて学校生活に取り組んでいる生徒もいますが、多くの生徒は高校時代に様々な体験を経て、自分を知っていきます。

 11月7日には、進学志望者と就職志望者に分かれて2学年の進路ガイダンスが行われました。進学志望者の進路ガイダンスを覗いてみましたが、志望理由書の書き方など、実践的な講義が行われていました。

 とはいっても、多くの大人が、高校卒業後も自分の進路に悩みながら生きてきていると思います。高校のときに決めた進路をその後の人生ずっと守れている人は稀でしょう。高校2年生の時点で進路を決定できている人はすごいと思いますが、まだフワフワした状態だったとしても、全く焦る必要はありません。自分との対話をする時間を増やすと同時に、自分のことをよく知る人に自分について聞いてみるのもいいでしょう。

 何より、自分を知るために、いろいろなことにチャレンジしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました