新型コロナウイルス関連情報をご覧ください。

警戒レベル1へ

 2学期開始以来、新型コロナウイルス感染対策の警戒レベル2を継続して来ました。

 9月に入り、豊橋市および東三河地域において、新規感染者の数がほぼゼロの状態となっています。9月3日に豊川市にて1名、陽性者が確認されたのみです。

豊橋市および東三河地域にて感染が拡大傾向にないと判断し、本日から警戒レベル1に下げることにしました。

警戒レベル1でも、以下の注意点は引き続き守って行くように生徒にはお願いしています。

  • 毎朝、登校前に検温をし、風邪の症状がある場合は登校を控えて自宅で療養する。
    →PCR検査を受けたり、新型コロナウイルス感染が分かったりした場合は学校に連絡を!
  • 登下校時や在校時はマスクを付け、密集、密接、密閉を避ける。
    →同時に熱中症対策にも留意し、体育の授業等のときにはマスクを外す。
  • 登校後、教室に入る前に手指を消毒し、授業の合間や空き時間に積極的に手洗いをする。
  • 人との間隔を空け、会話や食事のときは相手の真正面を避ける。
  • こまめに換気をする。
  • 清掃の時間に、多くの人の手が触れる場所を消毒する。
  • 部活動・補習は、上記のことに注意しながら、通常通り行う。

 今後、また感染者が急増することがあれば、再び警戒レベルを引き上げますが、その必要が出て来ないことを祈っています。

タイトルとURLをコピーしました