新型コロナウイルス関連情報をご覧ください。

メダカ種数調査

 6月5日(日)、本校有志生徒が岩田運動公園の水神池でトンボの種数調査をしました。

 これは、豊橋市と締結した「豊橋市における生物多様性の保全及び人材の育成に関する協定」に基づく活動で、豊橋市環境保全課との連携の下、桜丘高校生物部も一緒に、豊橋市の生態調査を実施しています。

 今年、一度水神池の水が干上がってしまったことがあり、水神池を生息地とする生物の死滅が危惧されましたが、意外に多くのトンボを目にすることができました。

 捕獲したトンボは、種類の確認の後、基本的には放しています。一部、標本作りも体験しました。

 本日の最大の収穫はギンヤンマでした!

タイトルとURLをコピーしました