新型コロナウイルス関連情報をご覧ください。

台湾からの贈り物

 コロナ禍が始まる前は、毎年6月に、台湾にある姉妹校の生徒が本校を訪れてくれていました。残念ながら新型コロナウイルス感染拡大の影響で、人の越境を伴う国際交流がストップしてしまっていますが、この時期になると、この交流行事のことを思い出します。

 台湾側もそれは同じのようで、昨年Google Meetを通して国際交流を行った旧2年A組(現3年A組)の生徒向けに贈り物が届きました。お菓子やお茶、そして文具類です。

 日本では新型コロナウイルス新規陽性者数が減少傾向にありますが、当初水際対策に成功していた台湾では今になって新型コロナウイルスが猛威を振るっています。姉妹校でも休校が続き、オンライン授業が行われているようです。

 早期に台湾との交流を再開できればと思っていますが、今のところあまり楽観的にはなれません。それでも、こうやってできる形で交流が続いていることは素晴らしいことだと思います。

タイトルとURLをコピーしました