新型コロナウイルス関連情報をご覧ください。

ワールドフライデー 第6回 数学科

 6月17日(金)はワールドフライデーの日でした。今回の担当は数学科です。

 過去2回にわたってウクライナ情勢について考えてきましたが、今日もテーマはウクライナでした。ただし、今回はロシア人の視点からウクライナ情勢を考える日になりました。

 出演してくださったのは、大阪市で僧侶をするロシア人、ヴォルコノゴフ慈真さんです。

 ウクライナでの惨状に心を痛めながらも、故郷に残して来た家族のことを気に掛けながら、ロシア人として最大限の気持ちを吐露してくれました。

 また、6月19日(日)、20日(月)には、豊橋空襲犠牲者追悼のための行事が計画されており、その参加募集もありました。

 本校では、この6月は図らずも平和について考える月間になっています。

タイトルとURLをコピーしました