新型コロナウイルス関連情報をご覧ください。

雨の七夕

 今週はずっと雨でした。

 今年は新学期早々、新型コロナウイルス感染拡大防止のための休校措置が続いたため、クラスマッチ(ドッジボール大会)や善意フェスティバル(心身障害者等との交流)などの行事が中止となりました。

 それを埋め合わせるため、生徒会が知恵を絞って新しい行事を考案してくれています。

 その内のひとつが七夕でした。

 本校では今まで、七夕に関する行事は行って来ませんでしたが、今回、生徒会が全校生徒に七夕への協力を呼びかけました。

 その呼びかけに応じて、延べ200人ほどの生徒が協力し、短冊に願い事を書いて、校門の上に設置した竹にくくりつけました。

 ところが、七夕前後に大雨と強風の日が続き、短冊は竹の葉ごとあちこちに飛ばされてしまいました。

 苦い七夕となりましたが、生徒会と有志が、学校内外に散らばった葉っぱや短冊を掃除してくれました。

 新しいことに挑戦する姿勢、そしてその試みに最後まで責任を持つ姿勢、素晴らしいと思います!

タイトルとURLをコピーしました